コレクティブストーリーハーベスティング

2019年11月7日

\ ぜひお気軽にシェアしてください /

コレクティブストーリーハーベスティング

コレクティブストーリーハーベスティングとは、テーマに沿った話し手のストーリーを、それぞれ異なる視点から複数名で聞き、フィードバックをすることで、話し手のストーリー・経験から集合知的な学びを得る手法です。

 

 

狙い・効果は・・・

  • 個人の体験を集団の学びに変える
  • 帰属意識の高まりや、関係性の向上
  • 傾聴や洞察の練習
  • 「教わる」ではない体験的学習
  • 「話し手は体験以上の学びを聞き手から得る

など、情報からではなく「ストーリ」から学びあいたいときに役立つ方法です。

どんな時に使うの?

過去に、行なったことがある、組織でこちらの手法を使った一例をあげると・・・

  • 新入社員に向けて、先輩社員のストーリーを聞く
  • 新しくリーダーが着任した時のチームビルディングでリーダーの気持ちを語ってもらう
  • セールスチーム内で、過去のチャレンジと成功体験から学び合う

などです。プレゼンテーションとは一味違う、その時感じた気持ちと共に伝えたいことがあるというチーム・組織にご提案させていただいています。自分たちのチーム・部署などの集まりで取り入れてみたい方はぜひお問い合わせください。

 
過去の公開イベントレポートのご紹介

コレクティブストーリーハーベスティングを行なった公開イベントを過去に開いたことがありますので、気になる方はこちらのレポートも合わせてどうぞ!

 

もっと詳しく知りたい方へ

コレクティブストーリーハーベスティングについてもっと詳しく知りたいという方に向けて、こちらから私が作成した資料をダウンロードしていただけます。(内容はワークショップの主催者など、実践者向けの内容です。)
\ ぜひお気軽にシェアしてください /